スタッフインタビュー 石屋製菓製造1課(白い恋人製造ライン)T.Tさん(20代)
スタッフインタビュー 石屋製菓製造1課(白い恋人製造ライン)T.Tさん(20代)

石屋製菓の魅力は何といっても“人”。一緒に働く“仲間”の存在は大きいです。 T.Tさん(20代) 勤続年数:6年 製造1課(白い恋人製造ライン)

製造の仕事はチームワークが大切。学ぶことが多く、自分の成長を実感。

ISHIYA(石屋製菓)に入社したきっかけは、高校の先輩が石屋製菓の製造スタッフとして働いていたからです。アットホームな会社で福利厚生が充実しており、仕事のサポート体制も万全だという話を聞き、興味を持ちました。勤務地が自宅から近く、海外でも知名度の高い「白い恋人」を扱うということも決め手になりました。

現在、製造1課のサブリーダーとして、白い恋人の包装工程の仕事に携わっています。ラインで流れてきた「白い恋人」の欠け・割れ、異物の混入をチェックする金属検出機やX線検出機という機械の管理・メンテナンスなどのオペレーションが主な業務です。包装工程の仕事は、お菓子の状態を見定められる目や機械の調整など日々学ぶことが多く、それが自分の成長につながっていると実感でき、「やりがい」になっています。検査をクリアして包装された「白い恋人」は、ロボットで箱詰めしていくのですが、一寸の狂いもなく、どんどん箱詰めされていく様子を見るのは面白いです。

石屋製菓の製造工場にはたくさんの機械があります。ですから、ほかの従業員と動かす機械の順番を決め、効率よく製造ラインを流していくことが求められます。やはり一番大切なのは、チームワークです。石屋製菓に入社するまでは、工場の仕事は淡々と作業をこなすというイメージでしたが、全然違いました。各工程でスタッフが連携しながら厳しくチェックを行うことで、お客様に安心と安全をお届けしているのだと知りました。

製造は実は幅広い仕事。サブリーダーになって管理職に興味も。

石屋製菓の工場は、白い恋人パークに来場したお客様に見学していただけるようになっています。包装工程はお客様にご覧いただける場所にあり、私の勤務態度でお客様のイメージを左右してしまうため緊張します。一方で、見学後にはお客様のご意見をいただいており、「白い恋人がおいしい」というお声をいただいた時は嬉しいです。製造工場で働きながらお客様の笑顔を間近で見ることができるのも、石屋製菓ならではだと思います。
製造工場の仕事は幅が広く、業務も日によって変わります。ただし、研修やマニュアルなど、サポート体制はしっかりしていますので心配いりません。入社した際には、仕事の流れを一通り説明したうえで、作業に入ってもらうので理解しやすいと思います。もちろんアルバイト・パートの方にも丁寧に実務指導しますので、未経験の方も安心してスタートできます。製造の仕事は、凝り性な方、専門的に物事を掘り下げるのが好きな方に向いていると思います。
石屋製菓の製造工場のスタッフは、アルバイト・パート、正社員含め10代~50代と年齢層の幅が広いです。年代はばらばらですが、アルバイト・パート、正社員関係なく、和気あいあいとしています。部署をまとめることも私の重要な業務なのですが、みんなが気さくな方ばかりなので、とても恵まれているなと思っています。しかし、それに甘えず一人ひとりに合わせてテキパキと指示が出せるよう、しっかりしなければと気を引き締めてもいます。石屋製菓はアルバイト・パート、正社員みんなにチャンスをくれる会社です。サブリーダーになったこともあり、最近は管理職の仕事にも興味を持ちはじめています。

白熱の社内レクリエーション。コミュニケーションが活発で明るい職場。

社員旅行、花見、ボーリング大会など、石屋製菓には会社全体で行う社内レクリエーションがあります。もちろんアルバイト・パートの方も参加可能です。社内レクリエーションのよいところは、なかなか交流することがない販売スタッフの方とも話す機会ができることです。どのイベントも自由参加なのですが、私は毎年行われるボーリング大会には必ず出場しています。
ボーリング大会は部署対抗で、順位が出ます。空気清浄機といった電化製品が賞品として出たこともあり、結構白熱します。なかにはマイボールを持ってくる人もいます。大会前にはみんなで練習に行くのですが、ほかの部署のスタッフと鉢合わせすることもあり、練習の時から火花を散らし合っています(笑)。練習の成果もあって、1ゲームで200越えのスコアを出し、個人で準優勝した時は嬉しかったです。
仕事が終わった後もスノーボードやバスケを楽しんでいます。繁忙期は残業もありますが、プライベートの時間はきちんと確保できるので、趣味を楽しめるのは嬉しいです。他部署とのコミュニケーションも活発で、食事会や飲み会もあります。元気があり余っている方や人づきあいのよい方なら、石屋製菓にぴったりだと思います。
石屋製菓の一番の魅力は、従業員がチームワークを大切にしながら仕事に臨み、交流を楽しめることです。長く勤務できるのは、やはり“人”が一番だと思います。石屋製菓に入社してかけがえのない仲間に出会えたことは、私にとって一番の財産です。

スタッフインタビュー

PageTopへ